2007年10月31日

たとえば私が

たとえば私が、部屋に閉じ込められているとしましょう
後ろ手に縛られ、足枷をはめられ(カン・グエというやつか)
目隠しをされ轡を噛ませられ
部屋の中に放り込まれる、

真っ暗闇の恐怖には馴染めずに
必死にもがいて明かりを見つけようとするが
閉じ込められた私の部屋には
そもそも光など差し込んでいなかった。

きっと、これが世界の姿なのでしょうと想像すると
素晴らしく気分が沈んでくる




※カン・グエはチンギス・ハーンがまだ子供でテムジンの頃
自分を陥れた部族の手によって捕らえられた時に
轢き回しにされる際にはめられた手枷と首枷が一緒になったもの、
ちなみに、引き回されているテムジンをその苦境から救ったのは
後にチンギスハーンを大いに助けた若き日のチラウンだった
posted by ノブロゥ at 00:16| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 被害者妄想ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63559174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。