2008年06月11日

縁(えにし)は人の世の

蜘蛛の糸なり

最近、その日暮しがますますと板に付いてきたワテクシですが
このたび、ご縁に恵まれふたたび映像業界にコンタクトする事になりました
待てば海路の日和りありと申しますが
あれは日頃から厳しい航海に耐えている船乗りが受けることの出来る恩恵でありますので
果たして自分に当てはまるのかは甚だ疑問ではあります。

表題としました蜘蛛の糸のように、みずからの身から出した錆によって断ち切ってしまわぬようにスキルをグリグリと音を立てながらアゲていきたいモンです。
posted by ノブロゥ at 16:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。