2008年06月30日

作りてぇ!

むしょーにパスタが喰いたいのです
レシピはコッテリ系がいいな
トマトベースのオリーブ、アンチョビの入ったプッタネスカってゆーのが
調べてみて美味しそうだなあと思ったのです
posted by ノブロゥ at 21:16| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる事と飲む事と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

スカルプ=頭皮

ハーイ、後頭部と耳と首をやっつけたので生首できました〜
test_face.jpg
怖い・・・

仮眠したらボデーにかかるとしよう
posted by ノブロゥ at 08:56| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクションノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画像だけだと

ちょっと怖いかもw

ear.jpg
3Dキャラクターの耳モデル

モデリングの仕方を根本から考え直してみた
延ばして作るのではなくパーツ作ってあとでくっ付けていくほうが性にあってるなと
第1世代はモロに塊をひん曲げているけど
第2世代は陶芸のように、粘土の紐を作ってつなぎ合わせていくカンジ
改ってなってるのはそれをディテールアップしていったもの
posted by ノブロゥ at 03:43| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクションノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ジャメィカルーツ

っぽい顔立ちを目指してみた
ションポが目標だったけどあそこまでイケメンにならないなぁー

test20080616.jpg
マブタ重目の涙袋ありーので

以前に仕上げた素材をこねくり回して足したり引いたりしていろんな顔を作る事としました、
これで作業のスピードアップが図れるか?!

これでグラサンを掛ければDJサンになります
あとはアスリート体形のボデーで完成ですな!
posted by ノブロゥ at 22:01| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクションノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

明日は本番

NEC_0140.jpg
明日6月15日はわが町の消防操法大会です
それに先立ちまして会場の設営に行ってまいりました。
posted by ノブロゥ at 16:55| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

縁(えにし)は人の世の

蜘蛛の糸なり

最近、その日暮しがますますと板に付いてきたワテクシですが
このたび、ご縁に恵まれふたたび映像業界にコンタクトする事になりました
待てば海路の日和りありと申しますが
あれは日頃から厳しい航海に耐えている船乗りが受けることの出来る恩恵でありますので
果たして自分に当てはまるのかは甚だ疑問ではあります。

表題としました蜘蛛の糸のように、みずからの身から出した錆によって断ち切ってしまわぬようにスキルをグリグリと音を立てながらアゲていきたいモンです。
posted by ノブロゥ at 16:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

レッドなんたら

とあるHyboriaの女傑風味の女戦士描いています
dect.jpg
描いていると言うよりはスキャンしてなぞり始めている段階でゴザイマス
いやー腹筋マジいいッスよね〜
カッコいいですよ
posted by ノブロゥ at 20:53| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 描きモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再び闘う為に

ファイティングポーズはとり続けて来ました、
何かって言うと再び映像業界の土を踏む為にコブシを下げなかったって事
明日が再試合の入場?いや、計量ってトコロだろうか??

比喩が過ぎるけど勘弁な☆
posted by ノブロゥ at 20:13| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

柴咲コウ考

〜某K君に捧ぐ〜

タイトルは別に駄洒落ってる訳じゃあありません
タマタマですよ、タマタマ

さて、柴咲コウさんはご存知の方がほとんどでしょう
アーモンド形のシャープな瞳と涙袋、キリッとした眉毛でシャープな印象があるものの
ほんわかとした雰囲気を漂わせる女優さん且つ歌手であります。

演じる役柄も仕事をバリバリこなす切れ者で、始めのうちは主人公を眼の敵にするのですが
主人公の人柄に触れるたびに心を許してゆき、ほれ込むととことんついてゆくというカンジが多いかと思います
素晴らしいギャップの競演が彼女の最大の魅力ではないのでしょうか?
(これはあくまで私の主観です、悪しからず)

薄い分析ですが以上を元に柴咲さんのファンを分析しました
結果:柴咲コウ好きはツンデレ属性
posted by ノブロゥ at 19:40| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手にAnalyze | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。